« 大会あと2つ | トップページ | ひとつの区切り »

最後は表彰式に参加しよう!

11/8(土) シニア杯1回戦 相手は秋季大会でサヨナラ負けを喫した相手

コウキは5番サードで出場

初回ピンチを切り抜けた裏の攻撃で、相手のミスもあったが5点奪うことが出来た。

その後は2点返されるも、1点追加し6-2で勝利!

11/15(土) シニア杯2回戦 相手は習志野のチーム

コウキは5番サードで出場

この試合は仕事で行けなかった。

3回までお互いにノーヒットで早い展開だったようだったが、2度のツーアウト満塁で得点出来ず、結果0-2で負けてしまった。

2度の満塁に打席に立った6番打者は本当によくチャンスで回ってくる。この子が打ってくれると、得点力がグ~ンとアップする。5,6,7はそういう打順なのだろう。逆に考えれば、上位打線に打たれても、その後をしっかり抑えれば、大量失点ということにはならない。

11/16(日) 雨で予定されていた残る一つの大会が次週に持ち越しになった。

正直言って、この日試合だったら厳しい状況だった。選抜チームに選ばれてる二人は、選抜の練習試合、4番のキャッチャーが模試でお休み、レフトの子が風邪でお休み。普段のスターティングメンバーのバッテリー、ショート、レフトが居ないと当然ながら戦力が大きくダウンする。しかも1.3,4番の主軸打者。

次週に延びたことでベストメンバーで戦えるかもしれない。最後の大会こそ何とか表彰式に参加したいものです。去年、今年と一度も参加していないので・・・

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

|

« 大会あと2つ | トップページ | ひとつの区切り »

野球少年」カテゴリの記事

コメント

おたがいがんばりましょう

投稿: としあき | 2008年12月29日 (月) 21時45分

萩原誠が教える”超ヒット打法”とは?

”阪神タイガースドラフト一位”の萩原誠が教える
  ”超ヒット打法”で、あなたのお子さんにも
今すぐ強烈なヒットを打たせてみませんか?

【お子さんのヒットを保証!!】

もし、小学生から実践すれば…爆発的に才能が開花する
誰でも実践可能な“打球を遠くに飛ばすコツ”とは?

■もし、少年野球から実践しはじめたら…?

■もし、伸び悩む打者の潜在能力が引き出されたとしたら…?


あなたのお子さん、もしくはあなたのチームの選手が実践すれば、
1段も2段も高い次元に到達できるのは、まず間違いありません。

詳しくはこちら
http://hagiwaramakoto.seesaa.net/

投稿: 元阪神ファン | 2009年1月10日 (土) 03時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後は表彰式に参加しよう!:

« 大会あと2つ | トップページ | ひとつの区切り »